実は歯石には1ミリグラムに10億の最近がいると言われています!
びっくりする数字ですよね。
まるで細菌の固まりです。

近頃では口内にいる微生物と病気の関係に対する研究がすすんでおり、色々な研究報告が出されているんですね。
虫歯、歯肉炎、義歯性口内炎、誤嚥性肺炎……。
これらの病気や症状の原因はすべて歯垢が原因だというのは分かっていたのですが、実はその他にも心臓病や肺炎、糖尿病の原因の一つである事も判明!
歯周病になるとこれらの病気になるリスクも格段にあがります。

またそれ以外にも妊婦さんの早産を引き起こす可能性があるとも言われていますので、少しでも歯周病の疑いが有る場合にはすぐお近くの歯科医院で診療をうけましょう。

健康な毎日をすごすためにも!

最近では予防歯科に力を入れている歯科医院も多いですよね!
歯科医院で診療を受ける事も大事ですが、ご自宅でも出来る赤ちゃんの虫歯予防は実は色々あるんです。

・お母さんがキシリトールガムを噛む
子供がお腹にいる時や生まれてすぐなど、キシリトールガムを噛んでいると生まれてくる子供の虫歯を防ぐ事が出来ます。

・両親からミュータンス菌を移さないようにする
唾液感染をするミュータンス菌。例えば小さな子供に両親が一度細かく噛んであげてから食べ物を与えたりすると移る可能性が。

・間食で甘いものをダラダラと食べさせない
間食で摂取する砂糖が問題で、決まった時間に一回だけ、などなら良いのですが、常に飴・ガムなどを食べていたりすると虫歯になり易くなります。

そしてご自宅でのケアにプラスして、歯科医院でフッ素塗布やシーラント(奥歯の溝を薄いプラスチックで埋める事)をなどの施術を行う事で更に虫歯予防となりますよ!

歯科矯正は大人になってからするより、子供の時から対処した方が良いと言いますよね。
成長して行く子供に対しての歯科矯正は、では一体いつがベストタイミングなのでしょうか?

実は年齢で「ベストなのは○才」というのがある訳ではないのです。
子供の歯並びの状態や顎の大きさなど、個人差があり様々。
また、人によっては精神的な面でも治療のタイミングというのは違ってくるのです。

大人のように抜歯せずに矯正が出来る子供時代ですから、きちんと顎の成長に合わせてコントロールしていく必要があるんですね。
一般的に上顎から先に成長し、下顎が成長してくると言われています。
かかりつけの歯科医と相談し、その子にとってもベストタイミングを見つけて行きましょう。

開業60年の歴史ある佐々木歯科医院。
古くから地域の人々に愛され、信頼されています。
そのため、お子さんからお年寄りまで、様々な年齢の人が通っているのが特徴ですね。

力を入れているのは小児矯正からインプラントまで。
年齢を重ねるごとに出てくる不調や不安などに、真摯に対応してくれる歯科医院なので、どんな症状が出てしまっても安心してお噛ませ出来そうです。

医院の方針で出来るだけ抜かない、削らない、を心がけているので、歯を大切に思う方には最適の歯科医院ですね。
また、無痛治療も心がけているそうです。

最新の設備も整えられ、清潔さも保たれている院内に一度訪れてみれば、きっと誰しも安心して治療を向かえる事が出来るでしょう。

説明の丁寧さにも評判が上々ですので、一度相談されてみる事をおすすめします!

強い顎や歯の痛みを伴う顎骨骨髄炎。
硬化型になってしまうと根治が難しいとすら言われています。
全身に症状が出てしまったり、長引くとも言われている病気ですね。

そんな骨髄炎ですが、歯槽膿漏や虫歯、親知らずの炎症や治療抜歯後の感染などから発症する事が多いようなんですね。
少し歯や歯肉に不安があるけど、まだ大丈夫……。
などと放っておくと、取り返しのつかない別の病気を呼び寄せてしまう可能性が!

最終的に肩甲骨の骨を移植しなければいけない事体になったら大変ですよね。

そうならない為にも、早めの治療が必要です。
あ!虫歯だな、歯ぐきから血が出たな、そのような思った際には是非お近くの歯科医院へ!
早期発見、早期治療が大きな病気を招く事を防ぎます。

大阪の東三国駅や東淀川駅近くにある豊歯科医院。
実はこちら、臨床入れ歯研究所としても活動していらっしゃるのです。

インプラントが入れられない人や高齢の方など、どうしても入れ歯が必要な場合に最高の技術で応えてくれるというのが有り難いですね。

どうしても自分の大切な歯を失ってしまう事もあります。
ではそうなってしまった時に一体どうするのが一番いいのか?
そういった事を共に考えてくれる歯科医院ですね。

30年の実績があり、地元からも愛されているし開院。
もちろん、通常の治療も行っていますので、歯に関する心配事や不安が有る方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?
きっと貴方にあった一番良い方法を提示してくれるはずです。

冷たい飲み物を飲んだ時にキーン、となる知覚過敏。
しみるな〜程度の症状なら自然放置もありえるのですが、ズキズキと痛むようになったら治療が必要ですよ!
何故ならその知覚過敏が他の歯の病気のサインである事もあるのです。

例えば知覚過敏というのは、表面のエナメル質が溶けて中の象牙質が出てしまっている時に怒るのですが、露出した部分が歯垢で汚れていると痛みが強くなります。

このままですと歯周病になる可能性もあるので、是非治療をおこないましょう。

現在では薬を塗ったり、コーティング材で保護したり、と簡単に出来る治療法があります。
また、ヒドい場合にはレーザーで治療する事もできますので、安心ですね!

まずは知覚過敏になってしまわない為にも、強い力や固い歯ブラシでの歯磨きをしないよう気をつけたり、酸の強い食物を取りすぎないようして下さいね。

近頃マウスピースを使ったインビザラインという矯正方法が流行っています。
今までの金属製のものより目立たないというのが特徴ですね。
透明のマウスピースなので、大きく口を開けても付けているのが分からないのが選ばれている理由の一つなんですが、多少の痛みも伴うようで……。

例えば食事の時などにそのマウスピースを外す時などに痛みを感じたり、マウスピースの形を徐々に変えて行くので交換時に痛みを感じたり。
しかし金属製のものでも痛みはあるので、それはどちらでも仕方の無い事なのではないでしょうか。

歯科医院によっては金属製の矯正より費用が多少安い所もありますので、かかりつけの医院がある場合は費用なども確認してみましょう。
思ったより安い値段で矯正が可能な場合もありますよ!

待合室や診療室、すべて清潔でモダンな雰囲気の橋本歯科医院 – 堺筋デンタルオフィス – 。
口コミでもリッチな気分になれると評判も上々。
落ち着いた雰囲気がまるでホテルのラウンジのよう、という声も。

治療に関してもハイテクな機器を導入しており、最新の設備であたってくれます。
分かりやすい説明と丁寧な治療で安心感を与えてくれるのも嬉しいですね。
かといって冷たい印象な訳でもなく、先生やスタッフの方は気さくで明るいのがポイント!
通いやすさも兼ね備えたよい歯科医院ではないでしょうか。

ホワイトニングなどの審美歯科の技術にも定評があり、口元の美しさに気を使う方達にも人気があるようです。

痛みの少ない治療に喜びの声もあがっているので、痛いのでは?という心配がある方にはオススメ歯科医院です。

日本人の口臭がキツイ、という恐ろしい結果が報告されました……。
清潔なイメージの日本人ですが、海外では口が臭いと思われているとか。
正しい歯磨きをして、そのイメージを払拭していきましょう!
口臭の原因は……実は「歯垢」
食べた後にカスが歯の間に挟まってしまう事もあると思うんですが、その食べカスを放ったままにしておくと最近が繁殖して歯垢となってしまいます。
そしてその歯垢がにっくき口臭を生み出してしまうんですね。
細菌の巣である歯垢はかなり臭いを発するので注意です!
ではその歯垢を溜めないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
一番は正しい歯磨きをする事。
一本一本磨くようにする事でだいぶ変わって来ますよ。
そして歯間に溜まった食べカスも忘れてはいけません!
フロスや歯間ブラシを使って奇麗に除去してくださいね!
既に付いてしまっている、という方は歯科医院での歯石除去をおススメ致します。